2007年10月23日

首都高の距離別料金制度とは?

首都高の距離別料金制度はもうご存知ですか?

高速道路の走行距離別に応じて料金が加算して計算する
制度を開始することになりそうです。

来年2008年の秋から導入予定なのですが、
大まかに説明しますと・・・


  1. 3キロまでは400円

  2. 3キロ以上10キロ未満は1キロごとに50円アップ

  3. 10キロ〜19キロまでは現行の700円

  4. それ以上は1.5キロごとに50円アップする


という案なのです。

もちろんこれはETCを搭載している車が対象で、それ以外は
1,200円かかるのです。


そこで首都高はETCを搭載してない車には、
首都高X(エックス)という端末をレンタルすると発表しています。

手続きをコンビニで行い、料金もまず1,200円を先に引かれて
1,200円の範囲内で高速道路を降りた場合、差額をまたコンビニまで行き決済するという大変面倒なものです。

ETCをつけずにこんな不便な端末をとりつけるか、
ETCを取り付けるかどちらが便利か、
おわかりになっていただけますよね?


あなたもこんなに不便になる前にETCを取り付けて高速道路での不安を解消しませんか?

いよいよ潮時ですね。

もしあなたの車にETCが搭載されてないのなら是非取り付けてみませんか?

きっと世のため人のため自分のため貢献できますよ!

今ならなんとそのETC車載器を無料で取り付けられるんです。

無料だからもう取り付けるしかないですよね。

ビジネスや秋の行楽ににドライブされる方や高速道路でよくお出かけになる方は是非この機会をお見逃しないように!
10/30までの期間限定商品となっております。

お気に入りの商品をお選びください、ETC車載器を0円〜ご提供致します。







posted by モトハチ at 19:54| ETC車載器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。